専務理事の部屋
専務理事方針

専務理事
後藤 剛久

1968年の創立から、諸先輩たちが様々な運動・活動を積み重ねてきた(社)羽島青年会議所は40年目という節目の年を迎える事が出来ます。
私たち青年会議所の理念「明るい豊かな社会」を実現すべく、青年としての英知と勇気と情熱をもって活動してきた40年。移り行く時代の流れの中で志高く繋げてきたこの活動を、私たちはしっかりと受け継ぎ、継承していかなければならないと思います。
本年度理事長が掲げるスローガン「共に夢を語り挑戦しょう!〜ふるさとの未来を築くために〜」。このスローガンのもと、先輩方が築いた40年の歴史を共に振り返り、また未来のふるさと(羽島)に向けた事業を積極的に行っていきたいと思います。

そして、平成18年より公益法人改革が進められました。私たち(社)羽島青年会議所も公益社団法人制度改革に対応できるよう、財務面、事業面そして規則の面をしっかりと精査し、より公益的な活動を行っていくことで公益社団法人の認定を目指さなければなりません。その為にも、一つひとつの事業が公益に適正であるのか、会計処理が適正であるのかをいま一度認識をし、取り組んでいきます。

本年度専務理事として、理事長・副理事長のサポートをすると共に、定款・理事長所信・長期ビジョンを十分理解した上で、正確で円滑な運営を目指します。
また、LOMメンバー一人ひとりが青年会議所活動を通じて充実できる1年となるよう精一杯努めて参りたいと思いますので、ご支援・ご協力を頂きますように宜しくお願い申し上げます。











Copyright 2008 HASHIMA-JC All Rights Reserved. 社団法人羽島青年会議所





SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO