8月の事業

2008年度 社団法人羽島青年会議所 8月例会
夏休み 食育ミッションアドベンチャー
〜キッズレストランの招待状〜のご報告



2008年8月9日(土)に、羽島市立中央公民館 203調理実習室 201会議室とマックスバリュ笠松店にて2008年度 社団法人羽島青年会議所 8月例会 夏休み 食育ミッションアドベンチャー 〜キッズレストランの招待状〜を下記目的で開催いたしました。

さて、当日集まったキッズシェフの卵たちは、開会式、結団式を無事終えた後、真っ暗闇になった会場である人物からから、ミッションが与えられた・・・・。

そのミッションとは・・・?

それをクリアしして初めてキッズシェフになれると・・・。

ミッションをを与えたのは『デリシャス仮面』・・・なぞの人物。

早速、与えられたミッションに挑戦だ〜!
用意されたバスに乗って、子供たちは冒険に出かけました。


バスに乗ってやってきたのは、スーパーマーケット!
ここで、2つのミッションをクリアしなければならない。

まずは、基礎学習からスタートです。
スーパーの売り場を使って、本物の野菜を見ながらの学習。その基礎学習を基にした買い物ゲーム。そしてスーパーの裏側探検。-22℃の保管冷凍庫の中では、カチコチに凍ったタオルを見て驚き!ワクワクドキドキしながら、キッズシェフになる為の基礎学習をしました。

全員でミッション1、2!クリア!

 さて、帰った子供たちを待っていたのは、『デリシャス仮面』!
更なるミッションを子供たちに与えました。

子供たちは、午後のミッションに備え、オリジナル食育弁当をみんなで楽しく食べました。
後片付けも終り、レストランのセッティングです。テーブルクロスをかけ、掃除をし、調理実習まえに着替えをします。

着替えはエプロンにシェフハット!そわそわしていた子供たちは着替えが終わると、急にシェフらしくなり大人のように振舞っていました。

さて、キッズシェフになる為のミッションを一つ一つこなした子供たちは、
調理実習室に移り、オリジナル旬の野菜ピザを子供たちみんなで作りました・・・招待した大切なお客様のために・・・。


 子供たちの調理実習中に保護者様の食育ミニセミナーを開催!羽島市役所健康管理課(保健センター)の管理栄養士である衣斐先生をお迎えし、午前中のキッズたちの食育体験学習ツアーで勉強した内容や、食育の現状などを映像を使って非常に分かりやすく講義していただきました。このセミナーによって「食育」がより身近に感じていただき、帰ってからも子供たちの学んだことを同じ目線で考えてもらえるきっかけになったかと思います。


 さて、ファイナルミッション『キッズレストランをオープンせよ!』では、シェフハットをかぶったかわいいキッズシェフたちが大切なお客様(お父さんお母さん)をお招きし、一緒に会食をいたしました。

子供たちの作ったピザを少し試食しました!完熟トマトから作ったトマトソースの手作りピザは、ほんのりさわやかな酸味があって、また、粉から作った生地はとってもサクッとクリスピーで、とってもおいしかったです。まさにデリ〜シャス!

 子供たちは、ミッションをクリアした自信に満ち溢れ、満面の笑顔でお父さんお母さんをお迎えしていました。もうりっぱなキッズシェフです。

 最後に修了証に貼る証明写真を理事長からキッズシェフたち一人ひとりに手渡しました。

 皆様と一緒に素敵な時間を我々も過ごさせていただきました。

 素敵な笑顔をありがとうございます。














【事業目的】
食は生涯を通じた健康づくりの基礎となります。
この事業を通じて、幼いころより自ら食について興味感心を持てるようになることを目指し、食の大切さについて親子で語れるよう、そして子供たちの未来に向けて正しい食生活、食習慣が身に付き、健全な体と豊かな心を育むことを目的とします。

当日のデリシャスな模様はこちら・・・
(パスワードがないと入場できません。パスワードは追加レシピと一緒に送りました。)



まちづくり・PR委員会  委員長 渡辺 悟










Copyright 2008 HASHIMA-JC All Rights Reserved. 社団法人羽島青年会議所







SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO