8月の事業
8月例会「第48回岐阜ブロック会員大会」に参加 のご報告
(メンバー対象)

  

さる、8月25日(土)美濃加茂市文化会館において第48回岐阜ブロック会員大会が開催されました。私達、(社)羽島青年会議所はこの会員大会を例会とし、会員全員でブロック事業に参加できる場を設けました。
朝早くから羽島を出発し、最初に当羽島から輩出しています後藤委員長の「組織連携推進委員会」の日本JC協働事業説明と災害ネットワークによるマニュアルの発表に参加しました。共に素晴らしい出来栄えで完成度も高いのではないかと感じました。
式典ではブロック役員・18LOM理事長と次年度予定者がそれぞれ紹介され、ブロックと各LOMの新しい顔ぶれが拝見でき次年度へ意気込みが感じ取れました。そして各委員会の事業成果発表では「組織連携推進委員会」の後藤委員長を筆頭に1年間の事業発表を行い、その中で感じた思いを語られました。
引き続き大会事業2部が行われました。コラムニストに青年会議所やブロックで講演された経歴をお持ちになられる濱宮郷詞氏を招き、重度障害者としての活動を基に英知と勇気と情熱をもって街づくりを志すこれからの青年会議所に対しメッセージを頂きました。大変な苦労の連続の過去に涙するメンバーも見受けられました。
卒業式では107名の卒業生が登壇し、中でもビッグサプライズでブロック会長のお子様がスペシャルゲストで参加され、思い出に残る卒業式となったことでしょう。私たち羽島からは4名の卒業生が全員出席し、羽島の士気の高さがPRできました?卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。(あと4か月ありますが・・・)
 最後にお楽しみの懇親会では、場所を平成記念公園日本昭和村に場所を移し、他のLOMとの懇親をより一層深めることができました。
本年度スローガン「心に響け 新たなる18の鼓動」を掲げる岐阜ブロック協議会の集大成としてブロック事業の発信及び青年会議所間の交流や情報交流と通じて18LOMの絆を印象付ける会員大会でした。


専務理事 清水 基之





Copyright 2007 HASHIMA-JC All Rights Reserved. 社団法人羽島青年会議所
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO