2月の事業報告

2月例会 社団法人日本青年会議所との協働運動
「近現代史教育プログラム」“近現代史に埋もれた日本の魂を取り戻せ!”
2007年2月16日(金)



2月例会にご参加いただき、誠にありがとうございました。
各々感じる所は違うとは思いますが、教科書では習わない日本の歴史を紹介できた事を嬉しく思います。
歴史を学ぶには、本来今現在の状況から何故そうなったのかを遡っていかないと、本当の歴史を学ぶことは出来ないし。その流れを知る事も出来ないのではないかと思います。
我々日本人全てが学ぶ祖国の歴史は、途切れ途切れの情報でしかなく、限りなく判りづらく興味を持ちにくい形で教えられてきました。
 日本人は日本人として正しい歴史を学ぶ事が、今一番必要な事だと思います。


さて、今回の例会は DVDアニメを使った手法によって、理解し易い形で日本の近現代史を紹介し、またそれを反復考察する事で、ざっとではあるが、順を追って紹介することが出来た。
当初は教科書では習わない歴史に戸惑いを感じられた方のいたようだが、半ばから皆積極的に歴史について意見を出し合い討論されていた事で多くを知り得た事と思う。
それが祖国に誇りを持つに至ったまでを確認することは困難であったが、今後の活動の中で必ず活きてくるものと信じる。
 また、アカデミーメンバーには、開催日現在、(社)日本青年会議所内でも本事業を開催した情報がほとんど無く、どのように進めていくのかが確定しておらず、時間もマニュアルも乏しい中多くの時間を割いて大いに勉強しチームをファシリテートしてくれた事に感謝しております。
また今回岐阜ブロック内LOMが開催した事は、日本の近現代史教育実践委員会内でも話題になりました。
また、ブロック内他LOMからの参加希望があり、オブザーブ参加された事からも、ブロック内でも協同運動の推進をPRでき、出向者支援ができたと思います。
 
今後も我々は子供たちに正しく伝えていかなければいけないものを、見極めていかなければならないと強く感じます。
ありがとうございました。



 研修委員会 委員長   森 充広











Copyright 2007 HASHIMA-JC All Rights Reserved. 社団法人羽島青年会議所
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO